<< September 2017 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

facebookを作った人のお話。

観てきました。

セリフが早口だとは聞いていたけど、のっけからマシンガントーク炸裂。
しかも話題がポンポン飛ぶわ飛ぶわ!
気を張ってないと今何の話をしているのか迷子になりそうになるね(笑)

セリフの内容はWebやネットワークやPCの専門用語のオンパレード。
全くその辺の知識がない人は何を言っているのかわかんないだろうなー。
しかも早口だし。

Web屋の端くれの私でも追いついていくのがやっと。
いや、私の言語処理が遅いからやっとなだけかも…(笑)

プログラミングしているシーンが何回も出てくるけど、「プログラミング」がわからない人にはなにがなんだかだろうし、数時間や数日で一つのシステムを構築してサイトとして公開することの凄さも実感としてわかんないだろうな。

とにかく天才ってすごいなぁと思った。
でも頭の中が独自過ぎるが故に一般常識がなくて(理解できなくて?)、普通の人間関係が破綻してしまうんだなぁ。

誰が本当の理解者なのかとか、人情とか義理とか、天才はその辺が見えなくなっちゃうんだね。

ただ最後はその辺も少しわかったようなので、彼もいろんなことを通して成長したのかな?

やっぱ天才には理解者が必要不可欠だよね。

総括すると、面白かったです!
まだ観てなくて、これから観ようと思ってる人は、事前にfacebookを触ってみるとより楽しめると思うよ!

それにしても、Webとかに明るくない人の感想が気になるね…

イントゥ・ザ・ワイルド [DVD]
レンタルで見ました。
裕福な家庭で育った青年が大学を優秀な成績で卒業した直後、家族に何も言わず行方をくらませ、物質に塗れた現代社会を憂いて自然のままに生きて行こうとアラスカの荒野を目指して旅をするお話。

いわゆる自分探しの旅の話…かと思いきや、なんかそんな生易しいものではなかった。
なんの前情報もない状態で見たので、最後にビックリしたのですが、これ実話を元にしているんですね。
知らなかった。

前半はよくある「自分探し」の旅のようで、気を抜いて見ていると、後々なかなかずっしりしてきて、見た後しばらくしてじわじわ効いてきます。
金曜の夜中に酒飲みながら見てたせいもあるかもしれませんが、見た直後はそんなでもなかったのに、翌日ぐらいからずーっとこの映画のことが頭から離れないぐらい印象的なお話でした。

自然の中で生きて行くにはそれなりの知識が必要だということを痛感。

映画としては、鬼気迫る演技も演出もストーリーの組み立て方も素晴しかった。

一度は見ることをオススメします。
ただし、心が元気な時にね!(マジで)

>>「イントゥ・ザ・ワイルド」オフィシャルサイト

2010.01.27 Wednesday

えいが2010〜Winter〜

こないだ地上波初放送だった「デトロイト・メタル・シティ」を見ましたよ。
原作漫画は10巻ぐらいまで読んでましたが映画は初見でした。

絵的にも演技的にも思ってたよりよく出来てたと思います。
面白かった。
根岸と加藤ローサ(役名忘れた…)のシーンなんて、学芸会かっていうわざとらしい演技でいい味出してた。

家族で見るのはどうなんだろうと思いながら家族で見ました(笑)

さすがにゴールデンだから放送禁止用語の部分は効果音で消されてたし、たまにモザイクも入ってました。
それがまたうまいことわざとらしく消されてるから逆にヤバさが倍増してたんじゃないかな(笑)
原作読んだから何が消されてたのかわかったけどねw

あと音楽もかっこ良かったな〜
ジーン・シモンズはさすがの存在感でした。

あと何気にマーティがいたw
出てるの知らなかったし、顔なんてちゃんと映らなかったけど、いま調べたら
やっぱり出演してたらしい。
ジーン・シモンズの横でギター弾いてました。

DMCが久々に見た映画だったかも。
最近見てないんだよねー…映画。

特に映画館に行ってない。

最近公開の映画は面白そうなのが結構あるので見に行きたいんだけどねー

・のだめカンタービレ 最終楽章
・ONE PIECE FILM ワンピースフィルム STRONG WORLD
・東のエデン 劇場版
・ラブリーボーン
・サヨナライツカ
・アリス・イン・ワンダーランド
・ソラニン

あたりが今観たい映画。
もう終わってるのもまだ始まってないのもありますが。

書き出してみたら意外と数が多くなかった。。

東のエデン…いつのまにか公開してたのか…

「ソラニン」は浅野いにおの漫画が原作で、この漫画大好きなんですよ。
それが宮崎あおい主演で映画化だし、音楽はストレイテナーの人だし、主題歌アジカンだし、すごく楽しみです。
特にバンドやってる人は見るべし!なお話です。

「アリス・イン・ワンダーランド」はめっちゃ面白そう。

あー…ストロングワールド観たい!
もう終わったかな?

なんか東映アニメ映画を一人で見に行くのは勇気がいりますw

映画みたい!
けど今はFFで忙しいのでクリアするまで多分見ないw

今時点でラスボスへの道のりの手前まで来ました。
ミッション攻略中かつ最強武器育成中です。

今回は無事クリアできそう。

これまでのFFシリーズの偶数のときはなぜかクリアせずに飽きてしまうんだよねw
8とか10とか。
あ、12はクリアしたかな、たぶん。

グラン=パルスが楽しい〜

今日も少しプレイしようかな〜

ファルシ=タイタンのネオチューが強すぎて勝てない・・・

早くアダマン狩りができるようになりたいな〜

2009.11.03 Tuesday

セブン

セブン [DVD]
「セブン」を見ました。
ブラピとモーガン・フリーマンが出てるサスペンス映画ね。
今更ですが。

思ってた以上に面白い映画でした。

後味の良い映画ではないという評判ですが、サスペンス映画を楽しむというスタンスから言えばなるほどねーという爽快感というか高揚感はあるかもしれない。

サスペンスとしてはとっても面白かった。

難を言えば、後半いくつかの犯行の説明が短かったことかな。
殺害現場のカットが曖昧すぎて(映倫的に仕方ないでしょうが)、犯人がどういう方法で犯行を犯したのかがいまいち分かりにくかったかな。
私のオツムがついて行かなかっただけですかね。
酒飲んでたし。
何回か見ればわかるのかな。

でもでも、やっぱり面白い映画だと思いますよ。

ラストは、ラストに向かう途中で何となく予想できる展開だったけど、予想できちゃったから面白くなかったとかそういう問題じゃないね。
ラストのブラピの演技が特に素晴しいです。

「面白い」ばっかり言ってるな(笑)

見たことない人は見てみることをお薦めしますよ。

シャネルの生みの親、ココ・シャネルの半生を描いた映画。
観てきました〜

時代は1800年代後半のフランス、ココが姉と共に孤児院に連れてこられるとこから始まります。
やがて大人になり、ナイトパブで歌って踊ってチップを稼ぎ、昼は仕立屋で働く生活をしていました。
そんな中パブで出会った男爵と意気投合し、パリへ上京、しばらく男爵の屋敷で暮らすことに。

この時代、貴族は日々遊び暮らし、働くなんてありえないという考えが常識。
そして女性の服装といえば、コルセットで締め付けたドレスと装飾過剰の大きな帽子。

ココはシンプルなデザインを好み、自分なりにアレンジした服を着たりしていましたが、そのセンスは派手好みの貴族たちには理解されずにいました。
でもココは自分の信念を貫く性格、まわりに何と言われようとも意に関せず、自分がいいと思ったデザインは、例え漁師の服だったとしても取り入れます。

いつの世も、革新的な思考のある人は、理解されないものですね。

現在のシャネルの服や帽子に通じるものが登場してたのかもしれないけど、私はシャネルのものはロゴしか知らないのでわかりませんでした。

でも現代女性のファッションにつながる服装はわかりました。

既成概念にとらわれないココがいたからこそ、現代女性がコルセットを着けなくて済んだのですね。

男に頼ろうとせず自分の力で生きていこうという強さ、自分のセンスを疑わない強さ、既成概念を疑う強さ、だからこそココは女性ながらに成功できたんだろうな。

カッコイイ人だな〜と思います。

それから、ストーリーとは関係ないけど、さすがフランス映画、映像の画が綺麗です。
ハリウッド映画のドーンとした派手さや軽快さとは違い、しっとり静かな美しさがあります。

だからフランス映画は好きなんだよね〜

夜に家でお酒でも飲みながら静かに観たいときはフランス映画がいいです。
それか超大作とうたってない一部の日本映画(笑)

で、結局この映画ですが、よかったです。
私は好きだな。

気になってる人は、観て損はないと思うよ。



「ココ・アヴァン・シャネル」オフィシャルサイト

2009.09.18 Friday

えいが

「ココ・アヴァン・シャネル」が今日から公開ですねー

そんなに興味なかったんですが、今日になって新聞でのレビューやTVCMを見て、急激に見たくなってきました。(あれ?新聞のレビューは昨日だったかも?)

オドレイ・トトゥが何気に好きなんだよねー

レビューでは良い批評だったし。

フランス映画好きだし。

明日観に行こうかなー…


明日と言えば、明日から「カムイ外伝」が公開ですね。

役者陣もなかなかだし、CM見てる限りCGなどテクニック的な部分もなかなかだし、出来は悪くなさそうだなーと思ってますが。

如何せん、力入れて宣伝し過ぎで、あまのじゃくな私はそのせいで劇場まで観に行く気にはあまりなれませんw

こういう「流行」の映画は人がいっぱい来て混むしね。
しかも「流行」の映画はカップル率多いしね。
カップルなんかで混んでる映画館には一人で行きたくないしね。

あーあまのじゃくだなーw

レンタル開始したら見ますよ、きっと。

その前にココ・アヴァン・シャネルを見てきますよ、きっと。


本当に明日観に行こうかな…

起きたら、そしてなおかつ天気がよかったら、行こうかな…

2009.07.30 Thursday

観てきましたー
エヴァ。

楽しみに意気込んで行ったは良いが…
目の前の客席がオタク率多すぎ(笑)

ま、そりゃそうだよね(^_^;)
エヴァだし…

すぐ隣の席もオタクでした。
一人でポップコーンばくばく食べてました。
それはまぁいいんだけど…臭いがキツくてやってられない(+_+)
体臭をなんとかしてくれ!
横幅大きくて私の席まで若干浸食気味だし…
前の席の男の頭が邪魔でスクリーンが下まで見えないし…

あーくそ!
なんか集中して観れなかったのでもう1回観なきゃ…

集中できないながらも…おもしろかったですよ!
テレビ版と全然違うとは聞いてたけどホント全然違うね。
エヴァの謎がより分かりやすくなったような気がする。

あと新キャラがよくよく正体のわからないまま終わったような気が…
字幕が半分読めなかったせいなのか?
そうなのか?

くっ…
池袋に見に行った私が悪いのか…
渋谷に行けば良かったんだろうか…

2009.07.18 Saturday

数奇な人生

医療関係の案件でクライアントから送られて来たとある手術中の写真を確認の為に表示させたらなかなかに細部まで写っていてそのグロさに軽くショックを受けました。

まさにぱっくりと割れてた。
ドラマや映画での手術シーンなんか目じゃないぜ。
逆に内蔵に超アップの方がグロくないんですね。
医者や看護士はすごいなーと改めて思いました。

ベンジャミン・バトン 数奇な人生
そんな本日。
テレビではハリーポッターがやってましたが、DVDレンタル開始したときに借りて来て観たので、その時間は今日借りて来たDVDを視聴。
こないだレンタル開始したばかりの「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」です!
やっと見れたー!!

ストーリーも面白かったし、設定自体も良かったけど、特に特殊メイクに感心しましたね。
昔のブラピがいる!
20歳前後のブラピがおる!
どうやってんの?
ヒアルロン酸注射とか?(笑)
前半のおじいちゃんのところもどうやってるんだろう?
代役にブラピ似の特殊メイクを施したんだろうか?
演じ分けたって話をしてたからやっぱりブラピ本人なの?
あんなにヨボヨボなのに。

ラストはちょっと駆け足だった、というかはしょられてたので、もうちょっとじっくり見たかったな。
でもこの内容で3時間ありました。
ラストもじっくりやったとしたら4時間!?
んー…前編・後編に分けるか?
それだとダラダラしすぎちゃうのか。
でもラスト、ちょっともったいなかった…

ごちゃごちゃぬかしましたが全体としては期待通り面白かったです。
最後はなんか人生を悟ったような気がしました。(あくまで気がしただけ)

最近「THE 4400」を見始めたのですが、そこにレギュラーで出てくる黒人の生還者に似ている人がこの「ベンジャミン―」に出てるなーと思ってたら、今調べたらやっぱり同じ人でした。
ベンジャミンの育ての母の恋人(夫?)です。
ほうほう。
注目株の人らしい。

余談でした。

「THE 4400」はシーズン2の4話目まで見ました。
これ面白いですね。
バックにいるのが宇宙人じゃなくて未来人なところが面白いです。
今後の波及効果が気になります。

バトルフィールド TOKYO
B級映画のニオイがぷんぷんするにも関わらず好奇心に負けて借りてしまったこの映画。
邦題は「バトルフィールド/TOKYO」
そうです、舞台は東京なんです。
原題は「MONSTER」だそうです。
邦題からわかるようにクローバーフィールドのパクリ映画です。
もう丸パクリ。
いや、パクリというのもおこがましいかもしれない。

クローバーフィールド/HAKAISHA
クローバーフィールド見ました。
何かに襲われているNYを逃げ惑う民間人が撮ったホームビデオという設定の映画です。
映画公開時には話題になりました。
ホームビデオという設定故に演出上の手ぶれがひどいので乗り物酔いのような感じになるとかならないとか。
確かに映画館で見ていたら酔っていただろうな。
昔から乗り物酔いする私ですが、テレビサイズで見たからなのか、なんとか大丈夫でした。
続きを読む >>


サイト内検索

カテゴリ

アーカイブス

最近のエントリー

最近のコメント

最近のトラックバック

オススメ

VERY BEST CRUSADERS(初回生産限定盤)(DVD付)
VERY BEST CRUSADERS(初回生産限定盤)(DVD付)
BEAT CRUSADERS
ありあまる富
ありあまる富
椎名林檎,野崎良太,いまみちともたか
THE GREAT VACATION VOL.1~SUPER BEST OF GLAY~【通常盤】
THE GREAT VACATION VOL.1~SUPER BEST OF GLAY~【通常盤】
GLAY,GLAY×EXILE,GLAY feat.KYOSUKE HIMURO
I am XXX(初回限定盤)(DVD付)
I am XXX(初回限定盤)(DVD付)
GLAY,GLAY,TAKURO,MASAHIDE SAKUMA
Ringo EXPO 08 [DVD]
Ringo EXPO 08 [DVD]
SHOOT THE MOON TOUR 2008.11.4 at Zepp Tokyo [DVD]
SHOOT THE MOON TOUR 2008.11.4 at Zepp Tokyo [DVD]
THE PREDATORS
ELLEGARDEN BEST(1999~2008)
ELLEGARDEN BEST(1999~2008)
ELLEGARDEN
こんな僕でも社長になれた
こんな僕でも社長になれた
家入 一真

Booklog

Twitter